日本語での情報

ランギトト・カレッジは、ニュージーランドの全高校の学業成績ベスト5の一つに入る13歳から 19歳までの男女共学の公立高校です。 2013年には、熟練した指導と優れた学習環境の結果として、98の奨学金を当校の生徒が獲得しました。

ニュージーランドは、質の高い教育者、幅広い科目の提供、学課教育と実践教育のバランスの良さが評価され、対象142ヶ国のレガダム繁栄指数調査の教育システムのカテゴリーで世界第一位となりました。当校の生徒は、質問をする、新しいことに挑戦する、自分の間違いから学ぶことを通して授業に深くかかわっています。将来のリーダーたちは創造性と柔軟性を持ち併せて問題の解決策を求める必要があるため、教師陣は生徒たちが知識以上のことを学ぼうとする意欲をかき立てます。

 

手頃な費用で体験できる世界クラスの教育

 

ランギトト・カレッジでの学習

ランギトト・カレッジの授業は、朝 8:45から午後 3:15までの月曜日から金曜日までです。ニュージーランドの高校では、学びたい科目の多くを生徒が選択することができます。ランギトト・カレッジは、数学と科学の教科に強く、生徒はこの科目で頻繁にニュージーランド国家賞を受賞しています。ランギトト・カレッジは、通常の学課の科目に加えて、コンピューター、音楽、経済学、グラフィックス、芸術、社会学 、観光学、ダンス、演劇、ファッションとデザイン、 建設、工学、経営学、 デジタル・テクノロジー、コンピューター・プログラミング、法学、食品と栄養などの驚くほど広範囲の科目を提供しています。 当校は 日本語、フランス語、スペイン語、マオリ語、 中国標準語の言語科目や、英語で特別な支援が必要な生徒のためには、ESOL (他言語話者のための英語) クラスを提供しています。

ランギトト・カレッジは、近代的な教室、高学年専用学習室と読書室を特設した図書館とインフォメーションセンター、全生徒が利用できるコンピューター・ネットワーク、オリンピック基準の全天候型ホッケー場、体育館3棟とウエイト・トレーニングルーム、全天候型陸上競技場、5つの運動場、物理学・化学・生物学・ 電子工学のための研究室を備えた専用の科学校舎、テレビと映画スタジオと演劇室を備えた英語校舎、練習と 演奏スペースを備えた音楽校舎、ダンス専用床を施されたダンス・スタジオ、学校との境界にある近代的で大規模なスイミングプールとスポーツセンターを含む南半球で最高の設備のいくつかを持っています。当校は、海の見える美しい景色を持ち、木々からは鳥のさえずりが聞こえることがよくあります。

海外留学生は20か国以上の国から集まり、ランギトト・カレッジの全校生徒の約8%程度です。通常の教育年度は、2月から11月までで、9週間から11週間の学期が4学期あります。生徒は2月(1学期)、 5月(2学期)、7月( 3学期)から入学することができます。海外体験のために6カ月または1年間の間、ニュージーランドに留学する生徒もいれば、長期留学に価値を置く生徒もいます。9年生もしくは10年生から留学する生徒は、年齢が低いため英語の習得や友達作りがかなり早くできます。5年間のニュージーランドの高校生活を終えた生徒は、西洋のシステムに完全に適応して自信のある英語の話者となり、大学などの高等教育への進学やその先のキャリアに多くの利益が与えられます。

 

 

大学入学準備プログラム

ランギトト・カレッジの 学課プログラムは、将来の成功のための準備として最良の方法の一つとなっています。カレッジは、ニュージーランドで一番大きな高校として、大学が承認している非常に多くの科目を提供しています。当校の学部長は、工学、経営学、情報技術、科学と薬学の大学の学士号取得準備のために役立つコースを開発しています。  高度な資格を持つ当校の教師陣は、生徒の学習の進展を監督し、目標達成のために順調に進めるよう手助けしています。当校の卒業生は、成功する準備が整ってランギトト・カレッジを去り、オークランド大学、ソウル大学、ケンブリッジ大学、オックスフォード大学、プリンストン大学などの世界最高の大学に進学しています。

ニュージーランド全国共通教育認定資格(NCEA)は、世界的によく知られており、これは高校の最後の2年間で取得することができます。NCEA は、非常に柔軟な資格であり、様々な学習形態に対応するために学内評価と学外評価 で構成されています。 NCEA を履修する生徒は、課題、実技評価、プレゼンテーション、試験、プロジェクト・ワークなどで年間を通して評価されるため、学年末の試験だけで進路が決定するようなストレスを感じることがありません。

 


齋藤ひろの (東京出身)

この学校はとても大きな学校で、科目や部活がたくさんあるので、日本では出来ない勉強やスポーツなどのアクティビティを経験できます。現地の生徒はもちろんのこと、インターナショナルの生徒もたくさんいるので、世界中からの友達を作ることができます。最初は大変なことも多いかもしれませんが、先生や生徒が皆フレンドリーに対応してくれるので、すぐに学校生活を楽しめると思います。

 

 

スポーツ・音楽・文化的活動

ニュージーランドでは、学業成績が大変重要ではありますが、当校では生徒の社会的、身体的、情緒的な成長も重要視しています。当校の海外留学生は、自分に自信を持ち、地元の生徒の友達を作り、英語を学び、本物のニュージーランド体験をするための最良の方法の一つとして、課外活動に参加することを奨励されています。

ランギトト・カレッジ は、ラグビー、サッカー、野球、バスケットボール、フェンシング、柔道、空手、ゴルフ、スキー、スノーボード、サーフィン、セーリングを含む40種類以上の多くのスポーツを提供しています。当校の生徒は、 バンドやジャズコンボ、オーケストラ、合唱、室内音楽グループなどに参加する機会を与えられています。ほとんどの楽器のプライベートレッスンを手配することができます。

また、多くのダンスや演劇グループを提供しており、芸術コンクールやインターナショナル・ウィーク や カパハカ (マオリの舞台芸術)などの幅広い活動の機会があります。

 

海外留学生のためのラグビー・プログラム

ラグビーはニュージーランドの国技であり、イーデン・パーク・スタジアムでオールブラックスの試合を観戦することは忘れられない経験となります。  ニュージーランドと日本は強固なラグビー関係で結ばれており、 多くのニュージーランド選手が日本代表チームでプレイしてきました。オールブラックスのウィンガーとして 63のテストマッチに出場したジョン・カーワン卿は、日本語を習得して2007年から2011年までラグビー日本代表チームを指導しました。

ランギトト・カレッジは、オールブラックスやその他のトップチームで使われている特別なトレーニング方法を基盤としたラグビー・プログラムを海外留学生のために開発しました。ランギトト・カレッジ在学中にラグビー・プログラムに入会することができ、生徒はこのプログラムを通して、最高レベルでプレイする技術や自信を身に着ける機会を得ます。

 

海外留学生のサポート

ランギトト・カレッジは、15年以上もの間、海外留学生を受け入れており、生徒が新しい国での生活に順応するための優れたシステムを開発しました。当校は、海外留学生に高水準のサポートを提供することが大変重要であると考えており、教員ではないスタッフ8名、学部長2名、副校長からなる専任チームが、ニュージーランド滞在中のお世話をします。素晴らしいニュージーランド体験と自己の目標を達成できるために、海外留学生と定期的に面談し、学業の進展および生活全般が順調であるかの確認をしています。生徒が母国語である日本語を話す必要があるときは、当校の日本語科の日本語を話せる者が対応しています。

ニュージーランド政府は、留学生教育を強く支援しており、学校が従わなくてはならない様々な規則を定めた「留学生の生活保障に関する服務規定」を発行しました。留学生の保護者は、お子様が留学先の学校やホストファミリーとともにニュージーランド政府に支援されていることを知り安心することができます。

 

ホームステイ

ニュージーランド人はとてもフレンドリーで寛容でおおらかな人々として知られています。ニュージーランド人は、勤勉でありながら、友人と充実した時間を過ごしたり、ビーチでリラックスしたり、ショッピングを楽しんだり、バーベキューをしたり、釣りやスポーツをすることが大好きです。ほとんどのニュージーランド人は、旅行が大好きで多くの人が海外に住んだ経験を持ち、異文化への深い理解があるため、海外留学生を心から歓迎しています。

当校のホームステイ・コーディネーターは、ホストファミリーの面接を慎重に行い、学校に近くて適切な家庭を厳選しています。多くの場合、学校や地元の商店街やきれいなビーチから徒歩圏内の地域の家庭です。ホストファミリーは、海外留学生を本当の子供のように扱い、ニュージーランドに滞在している間supporting and caringします。ホームステイは、ニュージーランドでの様々な経験の中でも特に素晴らしい体験であり、留学生たちはその後一生ホストファミリーと連絡を取り合っています。

ホストファミリーにより、全食 (朝食、昼食、夕食)が提供されます。ニュージーランド人は、一般的に英国風の食事をしますが、ほとんどの人は色々な種類の料理を食するのを好みます。ニュージーランドの地方部では、主産業が農業となっているので、上質の肉や新鮮な野菜や果物を手に入れることが容易にできます。 多くのニュージーランド人は日本食が大好きです。オークランドでは、おいしい日本食のレストランを見つけることが簡単にできます。

 

ニュージーランドの生活

海外留学生がニュージーランドを愛する主な理由は、自然の美しさ、フレンドリーな人々や安全な環境と優れた教育システムにあります。オーストラリア、イギリス、カナダやアメリカに比べて生活費が安く、ニュージーランドを訪れる人は新鮮な空気、きれいな水、多くの空間 があることをコメントしています。日本とほぼ同じサイズであるニュージーランドの人口は400万人ほどで、人混みもなく、街の中心でさえ鳥のさえずりが聞こえることがよくあります。ラスト・サムライ、ロード・オブ・ザ・リング、ホビットの映画を見たことがあるとしたら、ニュージーランドの美しい海岸や森林や山々のいくつかをすでにご覧になっています。

ランギトト・カレッジは、商店街、映画館、海岸、公園にほど近いオークランドのノース・ショアに位置しています。オークランドは、東海岸(太平洋)から西海岸(タスマン海)まで車で1時間で行くことのできるユニークなロケーションにあります。学校の近くの白い砂浜に小さな波の立つ東海岸は、ピクニックや海水浴やカヤックやスタンドアップパドルボードに絶好のビーチです。黒い砂浜に大きな波の立つ西海岸は、サーフィンをするのに絶好のビーチです。オークランドには30以上のゴルフ・コースがあり、世界で最も安くゴルフができる最高の場所の一つでもあります。

多くの海外留学生が、勉強と同様に旅行のためにニュージーランドに来ていることを、当校は理解しています。各学期の間には2週間の休暇があり、この期間はニュージーランド国内を旅行したり探検したりするのに最適な機会となります。ランギトト・カレッジは、週末や学校の休暇中に、監督者付の旅行を催行する多くの優れた旅行会社と連携しています。当校のインターナショナル・スタッフは、旅行のオプションを生徒と話し合い、滞在中のニュージーランド体験を最大限に楽しめるようお手伝いします。

 

 

詳しくは、

ラグビー Rugby Programme in Japanese

留学生の生活保障に関する 服務規程 (Code of Practice)

ニュージーランド留学 NZQA